ホーム > 真珠ネックレスの選び方・お買い物のポイント > 真珠ネックレスの選び方(品質編)

真珠ネックレスの選び方(品質編)

私たちは、世界初のインターネット真珠店として高級真珠をご自宅にお届けいたしております。

パールネックレス(真珠のフォーマルネックレス)は、
一生物のお買い物。
だからこそ、自分を一番美しく見せてくれる、自分ぴったりのネックレスを見つけて、
末永く愛用してほしい・・・。

そんな思いを込めて届けます。

まずは、サイズから

パールネックレスを選ぶポイントは、
まず派手すぎず、地味すぎず、
自分の魅力を引き立ててくれる「サイズ」を考えることから始めてください。

例えて言えば、
皇室の雅子妃殿下は大粒のパールネックレスがよく似合っていらっしゃいますし、
皇后美智子様は控えめなサイズをご使用になる機会が多く、
大球の真珠ネックレスを装われていることを見たことはありません。

これは、ご自分が最も美しく装える真珠のサイズをお選びになっておられるからです。
このように、顔立ちのハッキリした方、体格の良い方は
大き目のネックレスを選ばれる傾向が強いといえるでしょう。

然しながら、パールネックレスを装う機会は、どちらかと言えばフォーマルで控えめな席が多く、
あまり派手目や豪華さで選ぶよりも、
少し控えめなサイズの方が使い勝手が良いのも事実です。
日本人の平均身長(158センチ)で考えれば、
7.5ミリー8.0ミリを中心に考えれば良いと思います。

なお、最近当店で人気のあるサイズは8.0mmとなっています。
また、若い方があまり大きな真珠は似合わない場合が多く、7mmを中心に、
そしてお年を重ねるにつれ、8mmなどの大きめの真珠の装いになられる傾向があります。

次に、色目

さて次に「色目」としましては、
日本人の好む色ピンクのホワイト系を中心にナチュラルカラー等、
優しい色目がおすすめです。
最近は、ナチュラル真珠という少しグレーがかったものも人気が高いです。

最も大切な、輝き。

そして最も大切な「輝き」について。
輝きは、真珠業界用語では、「テリ」といいます。
どうか、私たち真珠に関わるものが一番重視する輝き(テリ)の良い真珠を選んでください。
このテリの良い真珠と言うのは、単純に言えば真珠層が厚い真珠を言います。
真珠屋さんの言い方では「良く巻いている真珠」にあたります。

真珠と言うものは真珠層と言う薄い皮膜が何層も何層も重なって出来ている宝石です。
その薄い層が沢山集まっているから、独特の輝きが生まれます。

また、厚く巻くことによって耐久性も格段に増して、 末永く大切に使っていただくことが出来ます。

真珠の品質と言えば、まず「テリの良いもの。」と真珠を取り扱ったものなら納得できる言葉です。

最後に、形。

最後に、「形」です。
真珠は「八方転がし(はっぽうころがし)」と言う格言があるように、
真円に近いものほど貴重と言われ続けてきました。

やはり自然の貝の体内で生まれる宝石ゆえ、なかなか真円では出来上がってきません。
特に巻きの良いもの、良く真珠層が巻いたものほど、真円で採れるのは少なくなって、
希少価値の高いものとなります。「もちろん、価格も高くなるのですが・・・。(笑)」

以上述べたことを参考にしていただいて、大きさは派手すぎず上品にをポイントに。
色目は、ピンクのホワイト系、ナチュラル色。
輝きは、テリの良いものを。
形は、なるべく真円に近いものを

この4つの点を押さえて、お選びいただければと思います。

そして、岩城真珠から貴方へ

最後に岩城より・・・。真珠のパールネックレスは何よりも装う人を引き立てる、「引き立て役」です。

そして真珠は、女性を一番上品に、綺麗に見せてくれる宝石です。
(だから、花嫁さんは、パールを身に着けるのです。)

しかも貴女が真珠のネックレスで装う時には、周りの方も真珠のネックレスの時が多いです。
どうぞ、輝きの良い真珠で上品に自分を引き立ててくれる真珠をお選び下さい。

関連情報

Copyright(c) IWAKI PEARLS Inc. All Rights reserved. Produced by ITY co., ltd.